ビジョナリー経営コンサルティングで社長のビジョンを実現する

ビジョナリープラン

  • HOME »
  • ビジョナリープラン

ビジョナリープラン

弊社コンサルティングのビジョナリープランです。

ミッション

価値の最大化

会社、そして会社を構成する社員をはじめ、生み出すサービス・商品の価値を最大化させ、それを利用したお客様、それを提供した会社も双方満足させることが私のミッションと考えています。

カンパニースピリッツ

今すぐ行動したくなるコンサルティング

クライアントについて—プラスワンの心遣い
サービスについて—気づきを感じさせるアドバイス
スタッフ・パートナーについて—–バネをより強くする

セルフイメージ

ビジョナリー経営コンサルタント

社長のビジョンを実現し、これまでになかった革新的な新しい流れを作りだします。

ビジョン

大事にしたいビジョンと価値観

コンサルタントが目指している理想の状態と、それを実現するための4つの重要事項を星形の図にしました。
これは、「ビジョナリービジネス」(マーク・アレン著/和仁達也氏訳)で紹介している GOD’s WILLという演習を利用したものです。



時代の波にのまれ、懸命に生きながら自分という人間を表現して行く中で「自分がどんな状態が一番理想としているのか」を考えると、朝起きたときに今日の1日にワクワクし、夜寝るときに、今日1日にやすらぎを感じているときが最も心が満たされて幸せを感じます。
そしてそれを実現するには、下記の4つの要素がバランス良く保たれていることが必要であることに気づきました。

about_img_01

今後の展望

弊社の今後の展望について、中長期的な視点でお伝えします。
なお、以下に掲載する理想の姿は、年に数回変更することがあります。これはあくまでも理想の姿であり、それらに縛られる必要はないからです。
これらの目標は、ゴールに到達するまでの指針でしかなく、本来の目的はゴールに達成するまでのプロセスにあります。

目標項目 3~10年後の理想の姿(2016年10月現在)
テーマ 1.業界や世代を超えた人脈構築とコミュニティづくり
  • 人と人をつなぐキーマンとなる
  • 実力者とビジネススキームを確立している
  • 共通の考え方を持つ最強のコミュニティを作る

2.本物が評価される社会づくり
  • 伝統技術、知恵を受けついだ職人や技術者が適正な評価を受け、腕に磨きをかけ、後継者に受け継いでいくことができる社会が実現している
  • 職人の地位向上のためのブログラムが完成している
事業領域
(ドメイン)
  • 幅広い業種に対応している
  • 建築業界に新たな基準をつくる
  • 新時代の住宅を開発する
ビジョン
(目標)
活動範囲
  • 養成塾の卒業生が全国で活躍しジョイントベンチャーでビジネスをしている
  • 本を出版する
  • 建築業界および他業界のコンサルタントとして第一人者になっている
人材目標
  • コンサルタントを育成し、育成したコンサルタントが全国で活躍している
  • 老若男女世代を超えた友人がいる
ライフスタイル目標
  • 休日は家族で過ごし月に一度は温泉に行く
  • 半年に1回は海外旅行に行く
  • 田舎で仕事をし、必要なときに上京する
健康目標
  • お酒がおいしく飲める体で居続ける
  • 健康な歯を保ち3ヶ月に1回は予防検診を受ける
  • 年に1回は必ず人間ドックに行く
趣味目標
  • 料理の腕を上げ、和・洋・中とつくれるようになる
  • オリジナルラーメンを開発する
家庭目標
  • 居心地の良い家庭がある
  • 子供がスポーツや習い事で活躍している

クレド

弊社は、パートナーとしてクライアントと共に仕事をしていただく上で、次のクレド(信条)を共有します。

1.クレドは、私どもの基本的な考え方であり「志」「信条」「約束」です。
私たちはこれを尊重し、行動します。

2.私たちのミッションは「価値の最大化」です。
「あなたがなぜその仕事をしているか」「選ばれる理由は何か」「何が一番得意なのか」その結果、「お客様がどう幸せになるのか」を明確に定義していない企業がほとんどです。
そうした漠然とした状態から全てを言葉で定義付けし価値を見える化します。

3.私たちは常に前向きな姿勢で臨みます。後ろ向きな姿勢は成長を遅らせます。
「できない理由を話す」のではなく、「どうすればできるか」を考えます。

4.私たちは「コミュニケーション」を大切にします。
特に、「報告・連絡・相談」は、必要不可欠であり、隠し事や言い忘れは成長の妨げになるだけでなく、生産性が落ちることをよく理解しており、オープンな環境づくりを重視します。
メールや携帯電話、FAXなど、時と場合によってコミュニケーションツールを最大限活用します。

5.私たちは「効率」を重視します。
「分かっているけどやらない」「思っているけどやらない」は、効率を悪くするだけでなく物事全てを悪循環にし、「負の連鎖・負のスパイラル」に落ち入ります。これを打破ために注意深く見守り、背中を押します。

6.私たちは、常にクライアントの「味方」であります。
会社の経営は自分との孤独な戦いが永遠と続きます。私たちが、我が事のようにあたたかく見守ることで、長期に渡り良好なサポートしていきたいと考えています。

7.私たちは「時間」を大切にします。
与えられた役割や提供する課題は、双方が期日を守り、万が一それが困難な場合は前もって対策を講じます。そうすることにより無駄な時間をつくらないことが大事だと理解しています。できる限りあいまいな表現は使わず日時を指定して取りくみます。

8.私たちは、どのような困難な局面に遭遇してもそれをチャンスととらえ、自らのノウハウとネットワークで解決していきます。その結果、経験とノウハウがさらに蓄積され、あたり負けしなくなります。

9.私たちは、常に数字などのデータを活用し、根拠のある会話を心がけます。
漠然とした会話はお互いの考えのズレを生むだけでなく誤解を与えます。私たちは、同じ言葉の価値観を共有します。また、引用したデータの引用元は正確に明記します。私たちがその価値を尊重することで、私たちの情報価値を高めます。

10.私たちは、経営を含む全ての業務を楽しみながら取り組みます。
楽しむことでワクワクし、「日々の活力」へつなげます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.